ホーム

AKSテレ療法協会代表理事あいさつ

実際のAKSテレ療法施術動画

 

GO Online治療家・ボディワーカーもオンライン化

2020年、人々の意識はガラッと変わりました。安心・安全を考慮して、身体のメンテナンスやケアを控える人が増えたこともそのうちの一つです。クライアントとの接触機会が多い治療家やボディワーカーにとって、苦しい世の中となってしまいました。そして、この状況は今後も続くことでしょう…

そこで、苦境に立つ治療家やボディワーカーがこれからを生きるキーワードがオンライン化です。AKSテレ療法はそのきっかけとなる武器です。

Read more

 

AKSテレ療法について

 

AKS TeletherapyAKSテレ療法について

手術宣告されるくらいの重い痛みや痺れなど、優しい刺激で改善に導く医学的根拠に則った手技が「AKS療法®️」。それを遠隔(テレ)で行うのが「AKSテレ療法」です。「Zoom」や「LINE」を使ってオンラインでクライアントと繋がり、セルフ施術をしていただき改善を目指します。スマホさえあれば始められる手軽さが魅力。

クライアントと遠隔で関係性を築く方法、痛みや痺れの原因を特定する方法、セルフ施術のための指導方法など体系的に学んでいただき、どなたでも身につけることができます。

Read more

 

BenefitAKSテレ療法を身につけると…

  • smile

    誰でも簡単に身につけられる

    AKS療法®️開発者の山内義弘が100,000症例のデータから導き出したオンライン問診をマスターするだけで、痛みや痺れの原因とセルフ施術方が誰でも簡単に身につきます。
  • handshake

    新しい顧客層の獲得、既存客の継続化

    移動が困難だったり、したくないクライアントと関係性が築きやすいので新しい顧客層の獲得が可能。また、安心・安全を懸念している既存客にもアプローチができるので、継続化も実現できます。
  • smartphone

    スマホ1つあればOK

    「Zoom」や「LINE」を使ってクライアントと繋がるため、スマホ1つあればできます。お店に行ったり来店いただく時間も不要となり、いつでも手軽にできるのが魅力です。
  • shop

    店舗が不要になる

    家やちょっとした出先、公園などからクライアントと繋がることもできるので、店舗が不要になります。家賃という大きな負担から解放されるので、事業運営がスムーズになります。
  • Expansion

    商圏が全国へ広がる

    これまで、近隣地域のクライアントがターゲットでしたがオンラインで繋がるので商圏が一気に広がります。日本全国はもちろん、世界中を視野に入れるのも夢ではありません。
山内義弘イメージ

 

About us私たちについて

痛みや痺れなどの身体機能不全に対するアプローチはリアルで対面対応するもの。そう思われてきましたが、本質は「安心・安全に根本的な解決をすること」にあります。2020年、人々の意識が変わり苦境に立たされている治療家・ボディワーカーが多くいます。クライアントが安心・安全を願うように、私たちもそれに合わせていくべきです。

AKSテレ療法協会では、信頼関係の構築から体系的にクライアントと関わりご自身が思い描いているアプローチが出来るボディワーカーが増えるよう、協会全体で取り組んでおります。

Read more

 

banner_04